スムージーが
きっと見つかる

LDLコレステロール改善 むくみ解消 ダイエット効果

ぶどうとお酢のサワーフルーツスムージーレシピ

青汁スムージー!美味しく飲めて人気No.1の青汁スムージーのレシピ

〜クエン酸とアミノ酸補給に〜ぶどうとお酢のフルーツスムージー

疲労回復 ダイエット効果 材料 3個 3分以内
ぶどうとお酢のサワーフルーツスムージーレシピ

材料 2〜3カップ分

  • 巨峰:   10粒
  • 酢:   大さじ1
  • ぶどうジュース:   100ml

スムージーの味

野菜度: フルーツ度: ★★★★

このスムージーのレシピ

  • スムージー作り方ステップ1 ぶどうの種(皮はお好みで)をとり、ミキサーに入れる。
  • スムージー作り方ステップ2 その他の材料も加え、滑らかになるまでミキサーを回せば出来上がり。

このスムージーの栄養分 2〜3カップ分

カロリー 122cal
ビタミンC 2,4mg
ビタミンB群 0.21mg
ミネラル 54mg
カリウム 181mg
0.42mg
食物繊維 0.7mg
葉酸 5.8μg
〈ぶどう〉 ブドウの主成分の糖質は、ブドウ糖と果糖で、その他多量の酒石酸やクエン酸を含みます。 ビタミンは、A,B1,B2,Cなどで、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラルも含まれています。 ブドウは、疲労回復や、病中病後の栄養補給にうってつけです。
主成分であるブドウ糖は、体内に入ってすぐにエネルギー源となります。 育ち盛りの子供や妊婦にも、ブドウの生食やブドウジュースはお勧めです。 〈酢〉 疲れたときに酢を飲むと、疲れが取れ、体がリフレッシュされます。
疲れると筋肉の中に乳酸が溜まりますが、これを酢の有機酸が燃焼させてくれるものです。 酢を水で適当に薄めて、日に2~3回飲むだけで、疲労回復に抜群の威力を発揮します。
疲労の度がひどいときには、米酢の量を増やしてもかまいません。また、天然醸造酢に含まれるアミノ酸は、肥満の原因である脂肪が、体内に蓄積するのを防いでくれます。 ただし、胃の弱い人は、飲み過ぎないように注意しましょう。
【人気No.1】美味しく飲める青汁スムージーのレシピをまとめてチェック!

おすすめ記事

PAGE TOP ↑