スムージーが
きっと見つかる

むくみ解消 LDLコレステロール改善 ダイエット効果

苺とブルーベリーのヨーグルトスムージーレシピ

青汁スムージー!美味しく飲めて人気No.1の青汁スムージーのレシピ

〜美味しい美容ジュース〜苺とブルーベリーのヨーグルトスムージー

整腸作用 美容効果 材料 4個 1分以内
苺とブルーベリーのヨーグルトスムージーレシピ

材料 2〜3カップ分

  • イチゴ:   5粒
  • ブルーベリー:   10
  • ヨーグルト:   80g
  • 牛乳:   100ml

スムージーの味

野菜度: フルーツ度: ★★★★★

このスムージーのレシピ

  • スムージー作り方ステップ1 フルーツをミキサーに入れる。
  • スムージー作り方ステップ2 ヨーグルトと牛乳を加える。
  • スムージー作り方ステップ3 冷凍ブ滑らかになるまでミキサーにかけたら出来上がり。

このスムージーの栄養分 2〜3カップ分

カロリー 145cal
ビタミンC 3.92mg
ビタミンB群 0.8mg
ミネラル 448mg
カリウム 402mg
0.2mg
食物繊維 1.17mg
葉酸 69μg
〈ブルーベリー〉 ブルーベリーといえば、アントシアニン(ポリフェノール)が豊富というイメージが強いですが、実は食物繊維も豊富です。 もともと果実は食物繊維を多く含む食材ですが、中でも多いといわれているバナナやキウイフルーツ、イチゴと比べても、その含有量はNo.1です。 1粒1粒が小さいので、たくさん食べれる点も魅力的なフルーツです。 〈いちご〉 ビタミンCが豊富で、1日に5粒も食べれば、必要量を十分摂取できるほどです。ビタミンCは風邪の予防にもよく、肌のメラミン色素が増加するのを抑える働きもあります。また、弱った肝臓の働きを助け、解毒作用を促進してくれます。疲労回復や二日酔いの朝にも最適な果物です。
【人気No.1】美味しく飲める青汁スムージーのレシピをまとめてチェック!

おすすめ記事

PAGE TOP ↑