スムージーが
きっと見つかる

むくみ解消 LDLコレステロール改善 ダイエット効果

かぼちゃ風味の豆乳スムージーレシピ

青汁スムージー!美味しく飲めて人気No.1の青汁スムージーのレシピ

〜女性に嬉しい栄養素〜かぼちゃ風味の豆乳スムージー

コレステロール低下 整腸作用 材料 3個 10分以内
かぼちゃ風味の豆乳スムージーレシピ

材料 2〜3カップ分

  • かぼちゃ:   1口大3切れ程度
  • 豆乳:   180ml
  • はちみつ:   お好みで

スムージーの味

野菜度: ★★★ フルーツ度:

このスムージーのレシピ

  • スムージー作り方ステップ1 カボチャを細かく切ってレンジで加熱する。
  • スムージー作り方ステップ2 柔らかくなったカボチャと豆乳をミキサーに入れ、滑らかになるまでミキサーにかける。
  • スムージー作り方ステップ3 お好みではちみつを加え混ぜたら出来上がり。

このスムージーの栄養分 2〜3カップ分

カロリー 129cal
ビタミンC 16mg
ビタミンB群 0.45mg
ミネラル 223mg
カリウム 765mg
2.4mg
食物繊維 3,9mg
葉酸 117μg
〈かぼちゃ〉 β-カロチン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含んだ栄養面ですぐれた野菜です。 この数多い栄養成分の中でも、含有量の多さで目をひくのがβ-カロチンです。β-カロチンには、粘膜などの細胞を強化して、免疫力を高める働きがあります。
免疫力が高まると、外から体内に侵入してくる有害な細菌やウイルスを撃退するだけではなく、抗がん作用も高まります。 さらにβ-カロチンには、体を酸化から守る坑酸化作用もあります。食物繊維も摂れます。 〈豆乳〉 豆乳のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、さらに、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を抑制するといわれています。 次に、豆乳の脂質に多く含まれるリノール酸は、動物性脂肪と違い、不飽和脂肪酸としてもともとコレステロールをあまり含まないのに加え、血管に付着するコレステロールを除去する善玉コレステロールを増やす作用があるといわれております。
【人気No.1】美味しく飲める青汁スムージーのレシピをまとめてチェック!

おすすめ記事

PAGE TOP ↑