スムージーが
きっと見つかる

ダイエット効果 LDLコレステロール改善 むくみ解消

リンゴと柑橘のフルーツスムージーレシピ

青汁スムージー!美味しく飲めて人気No.1の青汁スムージーのレシピ

〜解毒効果たっぷり〜リンゴと柑橘のフルーツスムージー

むくみ解消 デトックス 材料 4個 5分以内
リンゴと柑橘のフルーツスムージーレシピ

材料 2〜3カップ分

  • りんご:   1/2個
  • グレープフルーツ:   1/2個
  • オレンジ:   1/2個
  • 人参:   1/4本
  • 水:   50ml

スムージーの味

野菜度: ★★ フルーツ度: ★★★★★

このスムージーのレシピ

  • スムージー作り方ステップ1 材料の皮を剥き適当な大きさにカットして、ミキサーに入れる。
  • スムージー作り方ステップ2 水を加え滑らかになるまでミキサーを回せば完成。

このスムージーの栄養分 2〜3カップ分

カロリー 154cal
ビタミンC 82.1mg
ビタミンB群 0.45mg
ミネラル 128mg
カリウム 480mg
0.25mg
食物繊維 3.9mg
葉酸 52.9μg
〈りんご〉 芋や豆類同様に多くの食物繊維が含まれています。中でも 水溶性の食物繊維であるペクチンは解毒効果あり腸を整えてくれます。腸内に入った時に、消化物やコレステロールなどを包み込んで、腸内を刺激し体外に排泄させやすくする働きがあるからです。 また、腸内の乳酸菌の生育を促進し、悪玉菌の活動を抑え、善玉菌を増やす働きもあります。 下痢、便秘の改善が期待出来ます。 カリウムも豊富で、ナトリウム(塩分)を排泄する作用や、体内水分バランスを整え利尿を促す働きがあり、むくみの改善、腎臓病や高血圧の予防に効果があります。 〈グレープフルーツ〉 レモンやオンンジなどの他の柑橘類との大きな違いは、ビタミンCの含有量の豊富なことです。グレープフルーツー個には約160ngのビタミンCが含まれているので毎朝、半分ほど食べれば、1日の摂取必要量を十分摂ることができてしまうほどです。ビタミンCが弱った肝臓の働きを助け、解毒作用を促進してくれます。疲労回復や二日酔いの朝にも最適な果物です。
【人気No.1】美味しく飲める青汁スムージーのレシピをまとめてチェック!

おすすめ記事

PAGE TOP ↑