スムージーが
きっと見つかる

むくみ解消 LDLコレステロール改善 ダイエット効果

ミックスベリーのフルーツスムージーレシピ

青汁スムージー!美味しく飲めて人気No.1の青汁スムージーのレシピ

〜ビタミンいっぱい〜ミックスベリーのフルーツスムージー

美容効果 整腸作用 材料 4個 3分以内
ミックスベリーのフルーツスムージーレシピ

材料 2〜3カップ分

  • ミックスベリー:   大さじ3
  • プレーンヨーグルト:   30g
  • 低脂肪牛乳:   60ml
  • はちみつ:   小さじ2

スムージーの味

野菜度: ★★★★ フルーツ度: ★★★

このスムージーのレシピ

  • スムージー作り方ステップ1 ミックスベリーとヨーグルトをミキサーに入れる。
  • スムージー作り方ステップ2 牛乳を足して、滑らかになるまでミキサーにかける。
  • スムージー作り方ステップ3 仕上げにはちみつを加えて、さっと混ぜたら出来上がり。

このスムージーの栄養分 2〜3カップ分

カロリー 125cal
ビタミンC 32mg
ビタミンB群 0.6mg
ミネラル 267mg
カリウム 294mg
0.54mg
食物繊維 2.7mg
葉酸 49μg
〈ブルーベリー〉 ブルーベリーといえば、アントシアニン(ポリフェノール)が豊富というイメージが強いですが、実は食物繊維も豊富。もともと果実は食物繊維を多く含みますが、バナナやキウイフルーツ、イチゴと比べても、その量はNo.1です。 〈いちご〉 ビタミンCが豊富で、1日に5粒も食べれば、必要量を十分摂取できるほどです。ビタミンCは風邪の予防にもよく、肌のメラミン色素が増加するのを抑える働きもあります。 〈ラズベリー〉 香り成分である「ラズベリーケトン」には、脂肪を分解する働きがあるとされ、そのダイエット効果に近年注目が集まっています。 この真っ赤な果実にはアンチエイジング効果があるとされるエラグ酸やアントシアニンといった成分をはじめ、ビタミンEや葉酸、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれています。
【人気No.1】美味しく飲める青汁スムージーのレシピをまとめてチェック!

おすすめ記事

PAGE TOP ↑