スムージーが
きっと見つかる

ダイエット効果 むくみ解消 LDLコレステロール改善

公開日:

ちゃんと知っておきたいグリーンスムージーの効果とレシピ

ちゃんと知っておきたいグリーンスムージーの効果とレシピ

グリーンスムージーの効果とレシピ

最近はホットでも飲めると話題のスムージーですが、ダイエット効果を期待するならやはりグリーンスムージーが最も適しています。
とはいうものの、不味くて飲めない!長続きしない!という人も多いのでは?

そこで今日は、ちゃんと知っておきたい美味しいグリーンスムージーのレシピと、体に嬉しい効果を再確認していきたいと思います。

これであなたもグリーンスムージーダイエットの成功者になれるかも!

グリーンスムージーの嬉しい効果①太りにくい


最近は、ビールでもスイーツでも糖質オフが注目されていますよね。
少し前、糖質オフダイエットも話題になっていたと思います。

健康のためにもダイエットのためにも、血糖値を急上昇させないことが、とても大事なんですね。
その点、スムージーは血糖値が上がりにくく、インスリンが抑制されるため太りにくいとされているんですよ。お腹にも溜まるので、食べ過ぎ予防にもなります。

糖質オフが嬉しいグリーンスムージーのレシピ


糖質量を10以下に抑えた「小松菜とリンゴのグリーンスムージー」です。
さらに飲みやすくしたい場合はバナナを加えると良いですが、その場合は、リンゴを1/8に減らし、バナナを30gほど加えましょう。

小松菜とリンゴのグリーンスムージー 小松菜とリンゴのグリーンスムージー

特に糖質を気にしないという場合は、元のレシピにバナナも加えるとより飲みやすくなりますよ。

グリーンスムージーの嬉しい効果②便秘解消に繋がる


生きた酵素と食物繊維たっぷりのグリーンスムージーは、便秘に効果覿面です。
これまでヨーグルトや、多めの水分補給でも期待した効果が見られなかった方もグリーンスムージーで便秘改善されたという声はネット上でも多く見られます。
まずは1週間、試してみてはいかがですか。

便秘に嬉しいグリーンスムージーのレシピ


食物繊維やオリゴ糖の働きで、便通に効果的な「レタスとバナナのグリーンスムージー」です。レタスには若返りのビタミンと言われるビタミンEも豊富に含まれています。

レタスとバナナのグリーンスムージー レタスとバナナのグリーンスムージー

繊維量の多いレタスを飲みにくく感じる場合は、少ない量からスタートしてみてくださいね。

グリーンスムージーの嬉しい効果③肌が綺麗になる


スムージーには、アンチエイジングや美容に効果的とされる酵素がたっぷりと含まれています。 アトピーやアレルギーに悩む子が、酵素風呂に通うことで改善が見られたという事例もよくありますが、これは酵素によって免疫力がアップし、細菌やウイルスからの攻撃を守ってくれるからです。

スムージーは、生の野菜と果物を基本にしているので、熱に弱いとされる酵素を生きたまま身体に取り入れることができるんですね。

お肌に嬉しいグリーンスムージーのレシピ


ビタミンAとビタミンCがたっぷりの「小松菜とグレープフルーツのスムージー」です。
ビタミンAが皮膚を強くし、ビタミンCが細胞の老化を抑制してくれます。

smoothie16レシピ小松菜とグレープフルーツのスムージー

グレープフルーツーを半分ほど食べるだけで、1日のビタミンC必要量を十分摂ることができますよ。

まとめ


グリーンスムージーの効果を期待して、 まずは果物多めのスムージーから飲み始めてみませんか。 まだ試したことがない人も、なかなか美味しく飲めない人も、バナナを多めにするだけで、かなり飲みやすくなりますよ。

スムージーマニアでは、今日ご紹介したグリーンスムージーに限らず、ダイエットスムージーフルーツスムージーのレシピも無料で公開しています。

日替わりでスムージーレシピが届くfacebookページにも「イイね!」の声が増えてきました。ただ今、新たなレシピ開発中です。これからもよろしくお願いします。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑