スムージーが
きっと見つかる

ダイエット効果 LDLコレステロール改善 むくみ解消

公開日:

ちゃんと知っておきたいホットスムージーの効果とレシピ

ちゃんと知っておきたいホットスムージーの効果とレシピ

ホットスムージーの効果

冬っ!寒っ!
というわけで、無理して冷たいスムージーを飲むのはやめて、ホットスムージーにしてみませんか?

体が冷えると、心も冷えちゃいますよ(笑)
とまでは言い過ぎかもしれませんが、ホットスムージーを飲むことで、体に嬉しい効果は本当にたくさんあります。

今日は、ホットスムージーの嬉しい効果効能とともに、おすすめのレシピを3つご紹介します^^

ホットスムージーの嬉しい効果①ダイエットの促進

体を冷やすと太りやすいって聞いたことありませんか?
これは本当の話です。
これまでダイエットが上手くいかなかったという人は、体を冷やしていませんか。

「冷え」は自分に寒いと言う自覚が無くても、内蔵温度が低下していたら「冷え」の状態にあると言えます。内臓温度が低くなり、冷たい状態が続くと血行が悪くなって体がむくみやすくなったり、頑張って運動しても効果がうすく、サイズダウンが難しくなったり、セルライトもできやすくなったりしちゃうんです。

内臓温度が低くなると、もちろん基礎代謝も落ちますから、冷えている人はやせにくい体質になってしまうんですね。ちなみに内臓温度が1度下がると、基礎代謝は約12%も下がると言われています。

そこで、おすすめのホットスムージーがコチラになります!

保温効果が嬉しいホットスムージーレシピ

布団から出た後や、外から帰宅した後の体は体温が下がっています。
そこで、起きがけや帰宅後の1杯にオススメのホットスムージーが、「レモンと生姜のホットスムージー」です。

touレシピ

生姜は血行をよくし、香りには保温作用もあります。
通勤通学の体の冷えを、体の中から予防してくれますよ^^

辛みの成分は発汗作用がありますし、ほかにも抗酸化作用、殺菌作用効果など、体に嬉しい効能がいっぱいつまっています。

ホットスムージーの嬉しい効果②健康と美容の促進

夏は毛穴がひらいて困る〜という声をよく聞きますが、逆に冬は毛穴がつまってしまいます。
毛穴から外に出て行くべき老廃物を溜め込むと、もちろん肌のコンディションは悪くなりますよね。

やはりここでも大事なのは、体を温めること。
体温が上がり血行の流れが良くなれば、毛穴に詰まった皮脂や汚れも浮き上がりやすく、クレンジング効果が高まります。

また、健康面では体温が下がると免疫力が落ち、新陳代謝も鈍ります。
免疫力が低下すれば、ウイルスへの抵抗力も落ち病気をしやすくなったり、新陳代謝の低下は太りやすい体質の引き金にもなったりします。

そこでオススメのホットスムージーが、ビタミンたっぷりの柑橘系スムージーです。

風邪予防効果も期待出来るホットスムージー

ビタミンたっぷりで、お子さんでも飲みやすいと人気のホットスムージーが「みかんとレモンのホットスムージー」です。

oreレシピ

おやつ代わりにもなりますよ^^

ホットスムージーの嬉しい効果③スープ感覚で野菜の栄養素が摂れる

野菜をいっぱい食べるって、なかなか難しいんですよね。
特に小さいお子さんは、すぐにお腹いっぱいになってしまうし…

そんな時は、野菜のホットスムージーを作ることで、不足しがちな栄養素をまるごとスープ感覚で飲むことが出来るんです。

スムージーにすることで量も減りますし、おやつ感覚でも飲めるので、食事と食事の合間に作ってあげるのも
いいかもしれませんね^^

野菜を使ったおすすめのホットスムージーは、カリフラワー入りのレシピです。

効果的に野菜の栄養素をとれるホットスムージー

たくさんは食べるのが難しいカリフラワーを使ったカリフラワーとりんごのホットスムージーです。

DSC00383レシピ

くせのないカリフラワーと、ほんのり香るりんごが美味しいスムージーですよ^^

まとめ

みなさん、ホットスムージー飲みたくなりましたか?
とにかく体は冷やさない!健康のためにも、美容の為にもこれ鉄則ですね!

スムージーマニアでは、今日ご紹介したホットスムージー意外にも、多数のレシピを無料公開しています。
カテゴリ別での検索も可能で、グリーンスムージーや、ダイエットスムージーが人気です。

ぜひぜひホットスムージー効果を期待して、毎日試してみてくださいね!
毎日レシピが届く、Facebookのファンページもありますので、スムージー好きさんは「イイね!」してみてくださいね〜^^♪

おすすめ記事

PAGE TOP ↑